moonfishwater28’s diary

気がつくとわたしの心から音楽が奪われていた。取り返そうとするけれど、思い出すのは昔のレコードばかり・・・今はもう手元に無いレコードたちを思い出しながら記憶の隅に眠る音、内側を作る本の言葉を集めたい。

ボブという名のストリートキャット

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51-tOugXnNL._SX307_BO1,204,203,200_.jpg

猫が人間を救う物語が絶対あるはずだと検索して行き当たり、読んだ本です。ストリートミュージシャン、ジェームズ・ボーエン氏が猫の友達を得て立ち直ってゆくさまを描いている。ジェームズ氏の良い所はどんな時でも、素直で正直なところ。かっこ悪いところも隠さないところ。唄も聴いてみたいな、と思います。映画化はされているようですが、CDの話は聞こえてきません。それにしても、茶トラのボブとボーエン氏のしあわせそうな姿が、ほほえましいやらうらやましいやら、です。

ニルヴァーナ、カート・コバンのヴォーカル

 

 

上記の、ロンドンでバスキング(路上での弾き語り)をしているジェームズ・ボーエン氏が、よく歌うと言っていたニルヴァーナを検索してみました。なかなかヘビイな歌声です。

小坂忠     Nobody Knows

youtu.beこの頃、日曜日になると教会に行っています。礼拝のあと、ゴスペルの練習に誘われることがあります。いつも辞退して帰って来てしまいますが。ここで静かに聞いて居ます。

ちなみに、わたしの教会は忠さんの教会とは無関係です。

ウンベルト・サバ詩集     みすず書房  須賀敦子訳

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/410Z80SWHBL._SX326_BO1,204,203,200_.jpg

カッフェラッテ

 

つらいと

おもう。そうなってほしい

とおもうだけ、おもうように

なってくれない。

 

もうすこしだけ、いとしい

少女よ、

ぐっすり眠りたい、彼女はおもう。

すこしだけ

目をあいたまま、夢みていたいと。

やがて、しずかに、揺り籠に

身をささげた、

老い

召使が入ってきて、

 

待ちこがれた飲みものを

さしだして、くれたら。

ミルクはアルプスのミントの香り、

黒い

カッフェは海の彼方の薫り。だが、

寝床のそばにいるのは、彼女の母親、

むっつりとさしだす

家庭用ブレンド。

 

ほんとうなら、ゆっくりと

起きて、

生活が、聞きとれぬほどの囁きみたいに

しか入らない

部屋がほしいのだけれど。彼女を待っているのは、

ふんわりとしたアームチエアと本が一冊。

それから、おしゃべりでない

考えがひとつ。

 

それなのに、いつもの

うるささで、

母親の声がせきたてる、

お仕置きみたいに

おそろしい、一年まえから、

白いのは白いシーツだけではなくて。

カッフェラッテでないのを、

ぐっと飲む。

 

つらい気持で、

起きる。だが、ゆっくりと

戻ってくる

幸福の想い。

 詩集は、声を出して読んでみると、空気に色がつくように声と言葉が一緒になって、別の景色が見えてくることがあります。この詩集も、心の中で読んでいるだけではわからない何かが、空気に触れた途端に動き始めます。

テレンス・トレント・ダービー

 

 


孤高のカリスマというキャッチフレーズがついていたのを覚えている。どこかスピリチャルな雰囲気が漂うテレンス・トレント・ダービー。「Sign your Name」は、いちど聞いたら忘れられない、強烈な印象を残した。ブルースとかゴスペル系の人かと思っていたら、「Danse  Little  Sister」などロック調の曲も多いし、小柄ながら独特の振り付けのダンスも踊っている。

現在は名前を変えて活動をしている。仏教徒の雰囲気があるが、カトリック教徒だという。

 

ギルバート・オサリバン

 

 

 

youtu.beアルバートハモンドギルバート・オサリバンが、ごっちゃになっており、最近まで区別がつきませんでした。ギルバート・オサリバンはボーカルの声の強さのせいか、どの曲も惹きつけられます。

「we will」はのどかな昔の家庭の様子を歌った曲で、じっくり歌詞を味わいたい。

 

 

youtu.be

ラジオ

敬老の日のラジオが良かった。「オヤジのロック三昧」とかで、しぶいところが、わんさかかかり、いろいろな方々の洋楽が聞けて嬉しかった。わたしの好きな「ボブ・デュラン」もかかったし、「ポール・マッカートニー」、「ツエッペリン」、「クイーン」もありました。この頃、よく「ニール・ヤング」もかかるようになったし、紙とペンを持って慌ててメモすることもしばしばです。

絵を描くために缶づめになることがある部屋にはラジオと携帯しかないのです。

f:id:moonfishwater28:20170920175142j:plain

 

 

 

新しいラジカセは、時代の流れに逆らってカセットテープの録音機能付です。今のところ、童謡やスマップの曲しか録音していませんが。あんまりごちゃごちゃとカセットテープが散乱するのも嫌なので、厳選して「わたわた」と録音しています。昔、こんなこと、良くやってたなあ・・・なんて思いながら。

f:id:moonfishwater28:20170920175219j:plain