チープ・トリック

 サレンダー

 

 

1974年結成、1977年デビュー。アメリカのロックバンド。現在も元気で活躍中らしいチープ・トリック。サレンダーを見つけて、すごく嬉しかった。ロビン・ザンダーが、王子様っぽくて、アイドル的なロック・グループでしたが、ずっと続けて居るのはすごい。サラリーマン風のドラマー、バン・E・カルロス、キャップを被ったちょっと中年風のリック・ニールセン、冷静沈着?に見えるトム・ピーターソン。このメンバーのギャップが、それまでのロックグループにはない、ユニークな雰囲気を醸し出しています。現在はドラムのバン・E・カルロスが、リック・ニールセンの息子さんにバトンタッチしているようですが、この動画では、彼がもうバッシバッシドラム叩いています。なぜか煙草を吸ってますが~エレカシだったら、ミヤジにマイク投げられてるかもしれない~とにかく、くわえ煙草のドラマーが、すごい目立ってて、勿論曲も良いし、ロビンのヴォーカルもカッコいい。

「Auf Wiedersehen」(アウフヴイーダーゼン)

i want you to want me

忘れがたいアルバム「天国の罠」から、「サレンダー」のほかにもう1曲「アウフヴィーダーゼン」を入れてみました。いろんな国のことばが少しづつ入っている唄で、日本語でも「サヨナラ」「ハラキリ」「カミカゼ」が入っています。「i want you to want me」は、「天国の罠」には入っていないのですが、リフレインが印象的です。ひとりひとりの個性がわかるフォト付き。