読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マニアックかもしれない選曲の言い訳

マニアックかもしれないけれど、好きな音楽。ビージーズは、聞いてて心地良く、実家にも「サタデーナイトフィーバー」のアルバムが一枚在った記憶がある。誰が持ってきたのかわからなくて、あまり聞いてはいなかったのだけど。「小さな恋のメロディ」のBGMで唄って居るのが、同一グループだと知り、今頃、聞きたくなっている。バリー・ギブは勿論、ロビンの透き通った歌声も好き。

泉谷しげるの唄で印象深いのは、およそ35年前のラジオの公開録音で偶然聞いた「FRONT」、「39度8部」。政治風刺の効いた「FRONT」は、当時、レコーディング拒否されたらしく「針が無いんだよ!」と言っていた泉谷。「39度8部」も、自虐的な歌詞を痛快なリズムとメロディに乗せて唄い、これも良く出来ている。

泉谷しげるは断然、レコードよりもライブが良い。こんな風刺の効いた唄もだんだん唄えなくなり、聴けなくなるだろう。泉谷の突き抜けた雄たけびも最近は少し疲れ気味だ。